ambie AM-TW01 レビュー! 耳を塞がない? ながら聴きにおすすめな日常生活に溶け込む完全ワイヤレスイヤホン

  • URLをコピーしました!

気づけば140台以上の完全ワイヤレスイヤホンをレビューしてきた「ららまろ」です。

コロナウイルスが流行る前は、完全ワイヤレスイヤホンといえばノイズキャンセリング搭載が人気でした。

しかし、コロナウイルスの影響で生活スタイルが大きく変わったことで、何か作業しながら音楽を楽しむ「ながら聴き」が流行っています。

そのながら聴きにおすすめの完全ワイヤレスイヤホンが「ambie AM-TW01」です!

耳に挟むような独自のスタイリッシュなデザインで、装着していることを忘れるほどの快適なフィット感

長時間使用しても疲れません!

また、周囲の音がしっかり聴こえるので、チャイムの音にも気づけたり、会話も違和感なくできます!

ららまろ

長時間着けているので、生活にかなり溶け込みます。
もはやスマホと同じような、無くてはならないガジェットと言えます!

簡単にポイントをまとめると

「ambie AM-TW01」おすすめポイント!
  1. 耳を塞がず、周囲の音が聞こえるためながら聴きにおすすめ
  2. 耳に通すような開放的な装着感
  3. 物理ボタンで誤操作が少ない
  4. アプリで好みにカスタマイズできる
  5. IPX5の防水性能で運動時にも安心
  6. 耳を塞がないため、通話もしやすい
  7. ながら聴きにおすすめなすっきりとした音質
ららまろ

僕は散歩や家事をするときによく使うので、生活にとても溶け込んでます!

映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

created by Rinker
ambie
¥15,000 (2022/05/26 16:50:23時点 Amazon調べ-詳細)
目次

ambie AM-TW01 の概要

ambie AM-TW01の詳細スペックはこちら!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: product-bk-943x1024.png画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: product-wh-943x1024.png
ambie AM-TW01
再生時間本体:6時間
ケース込み:18時間
ノイキャン×
外音取り込み×
ワイヤレス充電×
防水性能IPX5
低遅延モード×
マルチポイント×
専用アプリ
コーデックSBC / AAC / aptX / aptX Adaptive
ドライバー9mm径ダイナミックドライバー
記事作成時価格
(2022年4月5日)
15,000円
購入する
各製品の比較

付属品はこちら!

付属品
  • 充電用USB Type-Cケーブル
  • ユーザーマニュアル

今回紹介するのはブラック!

ambie AM-TW01は、基本のブラック、ホワイトの他に、コーラルレッド、アッシュグリーン、ラテ、ミストスカイがあります!

ブラック
ホワイト
コーラルレッド
アッシュグリーン
ラテ
ミストスカイ

さらには、着せ替えカバーで好みの色に変更することもできます!

付属のUSBケーブルは、USBタイプC(USB-C)

充電ケースは、丸みのあるブラック。

サラサラとした手触りで、持ち心地が良く手に馴染みます。

充電端子はUSB Type-Cで安心!

ケースからイヤホンが出っ張っているため、簡単につまんで取り出せます。

バッテリー残量を示すインジケーターは1つで、色によって残量を確認します。

バッテリー残量
  • オレンジ点灯:イヤホン、またはケースを充電中
  • オレンジ点滅:ケースの充電が間も無くなくなります。充電ケーブルを繋いでください。
  • 白点灯:充電ケースの充電完了

イヤホン本体は、マットですべりにくい質感。

小さい丸と大きな丸がつながっており、大きい丸にバッテリーが搭載。

小さい丸に9mmのドライバーが搭載されたいます。

この大きな丸と、小さな丸との隙間に耳を通すように装着します。

ambie AM-TW01は、IPX5の防水性能

防水性能「IPX5」

あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

耳から落ちる心配も少ないこともあり、運動時の使用にもおすすめです。

操作方法

イヤホンは物理ボタンで操作できます。

  • タッチ操作はアプリで好みに変更可能!
ambie
ambie
開発元:ambie corporation
無料
posted withアプリーチ
created by Rinker
ambie
¥15,000 (2022/05/26 16:50:23時点 Amazon調べ-詳細)

ambie AM-TW01 レビュー

ambie AM-TW01の特徴はこちら!

コンパクトであるため、控えめなバッテリー性能

ambie AM-TW01は、イヤホン単体で最大6時間、ケース込みで最大18時間使用できます。

ワイヤレス充電には非対応で、USB Type-Cケーブルで充電する必要があります。

バッテリー性能は少し控えめですが、イヤホン重量は約4.2gと軽くてコンパクト!

SONY WF-1000XM4は約7.3gなので、かなり軽量と言えます!

ららまろ

あまり長く再生できませんが、ケース含めても約33.4gとコンパクトで持ち運びもしやすいのが特徴です!

ながら聴きに最適な装着感

ambie AM-TW01は、耳に通すような装着方法で耳に負担がかかりにくく、開放的な装着感

耳をふさがないため、周囲の音を聞きつつ作業しながら音楽を楽しむ「ながら聴き」に最適です!

STEP
耳の上側にambie AM-TW01を通す。
小さい丸を耳の前側になるように通します。
STEP
下に移動させて装着感の良い位置に調整する。
STEP
装着完了!
ららまろ

冗談抜きで装着していることを忘れて、お風呂に入りそうになったくらい快適な付け心地です!
服を脱いだ後に、洗面所の鏡を見たときにまだ装着していたことに気が付きました(笑)

物理ボタンで快適な操作性

ambie AM-TW01は、イヤホン裏側にある物理ボタンをつまんで、親指で操作できます。

タップ操作と比較すると、誤操作が少ないためストレスなく操作可能。

ららまろ

操作内容はアプリで好みにカスタマイズできるため、不満に感じる方は少ないでしょう!

アプリで使いやすいようにカスタマイズできる

アプリは、iPhoneAndroidスマホに対応!

専用アプリ
ambie
ambie
開発元:ambie corporation
無料
posted withアプリーチ
  • イコライザーで自分好みの音質へ

6つのプリセットを選ぶだけで簡単に音質を変更できることにくわえ、自分で音質をカスタマイズすることもできます。

プリセットはロック、ポップ、クラシックの3種類
カスタムでは、パラメータを操作して自分好みに調整
  • 操作の内容も変更可能

1回押し、2回押し、3回押しを変更可能!

音量の操作は長押しで変更できません。

ららまろ

音質と操作内容の変更のみですが、使いやすくカスタマイズできます!

耳を塞がず、通話もしやすい

ambie AM-TW01は、耳を塞がないため自分の声がしっかり聴こえて通話もしやすいです!

ららまろ

YouTubeで通話品質を確認できるので、実際に聞いてみてください!

BGM感覚で、ながら聴きに最適な音質

ambie AM-TW01は、広がりのある空間でボーカルをすっきりと楽しめる音質です!

骨を伝って音を聴く「骨伝導イヤホン」よりは高音質だと思います。

音質傾向
低音重視
高音重視
柔らかめ
硬め
迫力
繊細
密度重視
音場重視
「ambie AM-TW01」音質の特長
  • 低音:密閉しないため、低音が抜けて軽めな音質です。ボワッっとしない聴きやすい音質ですが、EDMなどの重たい低音は楽しめないかも。
  • 中音:ボーカルは細かい表現はできませんが、すっきりと爽やかに楽しめます!
  • 高音:密閉しないため、刺さる感じもなく聴き心地の良い音質です。余韻は少なめですっきりとした印象。
  • 音場(空間の広さ):空間も広く、窮屈な感じも全くありません!

おすすめの音楽ジャンル
 →繊細な表現は楽しめないが、その分すっきりとした爽やかな音質を楽しめます!

  • ロック
  • ポップス
  • クラシック
created by Rinker
ambie
¥15,000 (2022/05/26 16:50:23時点 Amazon調べ-詳細)

ambie AM-TW01 レビューまとめ

ambie AM-TW01は、耳を塞がない開放的な装着感と、すっきりとした音質でながら聴きにおすすめの完全ワイヤレスイヤホンでした!

音量によっては少し音漏れするので、どれくらい漏れるかについては動画を参考にしてください。

良いポイント
微妙なポイント
  • 密閉しないため、ながら聴きに最適
  • 耳を塞がない開放的な装着感
  • 物理ボタンで誤操作が少ない
  • アプリで好みにカスタマイズ
  • IPX5の防水性能で運動時も使える
  • 耳を塞がないので通話しやすい
  • ながら聴きに最適なすっきりとした音質
  • 音量によっては、少し音漏れする
created by Rinker
ambie
¥15,000 (2022/05/26 16:50:23時点 Amazon調べ-詳細)
映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる