SONY LinkBuds レビュー! 穴が空いているイヤホン? ながら聴きに最適な ソニーが提案する新しいコンセプトの完全ワイヤレスイヤホン

  • URLをコピーしました!

気づけば140台以上の完全ワイヤレスイヤホンをレビューしてきた「ららまろ」です。

完全ワイヤレスイヤホンで人気の機能といえば、ノイズキャンセリング

電車の走行音も軽減でき、どこでも音楽の世界に入り込める画期的な機能です!

しかし、最近は生活スタイルが大きく変わり、自宅ワークなど家で過ごす時間が増え、何か作業しながら音楽を楽しむ「ながら聴き」が流行っています。

そんなながら聴きに特化した完全ワイヤレスイヤホンが「SONY LinkBuds」です!

穴の開いたリング状のデザインで、耳へ負担がかかりにくい快適な装着感

周囲の音がしっかり聴こえるので、チャイムの音にも気づけたり、会話も違和感なくできます。

長時間装着できる生活に溶け込む完全ワイヤレスイヤホンです!

ついに2022年11月のファームウェアアップデートでマルチポイントに対応しました!

簡単にポイントをまとめると

SONY LinkBuds
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • ソニーの完全ワイヤレスイヤホン史上最小最軽量
  • リング状ドライバーで耳を塞がず、ながら聴きしやすい
  • アプリで細かくカスタマイズ可能
  • 360 Reality Audioなど立体音響を楽しめる
  • Sound ARアプリ「Locatone」対応
  • AI技術を活用した通話品質
  • 2台同時接続「マルチポイント」対応
デメリット
  • タッチ操作の割り当てで全ての操作を行えない。
  • 音量によっては音漏れする
ららまろ

耳への負担が少ない + 周囲の音が聞こえることから「常時装着」という新しいコンセプトの完全ワイヤレスイヤホンです!

映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥18,063 (2022/12/08 08:10:34時点 Amazon調べ-詳細)
製品貸出

商品貸出:ソニーマーケティング株式会社

目次

SONY LinkBuds の概要

SONY LinkBudsの概要はこちら!

スクロールできます
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 200000062237_e650178026604b4195544adbce637b10.png
SONY LinkBuds
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: product-bk-943x1024.png
ambie AM-TW01
再生時間本体:5.5時間
ケース込み:17.5時間
本体:6時間
ケース込み:18時間
ノイキャン××
外音取り込み××
ワイヤレス充電××
防水性能IPX4IPX5
低遅延モード××
マルチポイント×
専用アプリ
DSEE×
360 Reality Audio×
コーデックSBC / AAC SBC / AAC / aptX / aptX Adaptive
ドライバー12mm径 リング型ドライバー9mm径ダイナミックドライバー
記事作成時価格
(2022年4月11日)
19,800円15,000円
購入するレビュー

よく比較されるambie AM-TW01とスペックを比較しました。

付属品はこちら!

付属品
  • 充電用USB Type-Cケーブル
  • ィッテイングサポーター(XS/S/M/L/XL)

今回紹介するのはホワイト!

SONY LinkBudsは、ホワイトとグレーの2色あります。

梱包にプラスチックを一切使用していない、環境に配慮したパッケージになっています。

付属のUSBケーブルは、USBタイプC(USB-C)

耳に固定するフィッテイングサポーターも付属!

XS/S/M/L/XLの5サイズあるので、自分の耳に合わせて選ぶことができます。

ケースはコンパクトで丸みのあるデザイン。

さらさらとした質感で手にしっかり馴染みます!

ケースには、再生プラスチックが採用されており、環境にも配慮されています。

充電端子はUSB Type-Cで安心!

ボタンを押すと、自動で蓋が開くようになっています!

イヤホン本体はリング状のドライバーが搭載。

穴が空いていることにより、耳を塞がず周囲の音を聞くことができます!

SONY LinkBudsは、IPX4の防水性能

防水性能「IPX4」

あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)

雨の日や運動時でも安心して使用できます。

操作方法

イヤホンはタッチセンサーと、耳の周りをタップすることで操作できる「ワイドエリアタップ」に対応。

  • タッチ操作はアプリで好みに変更可能!
Sony | Headphones Connect
Sony | Headphones Connect
開発元:Sony Corporation
無料
posted withアプリーチ
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥18,063 (2022/12/08 08:10:34時点 Amazon調べ-詳細)

SONY WF-1000XM4と比較

SONY WF-1000XM4と比較していきます。

スクロールできます
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 200000062237_e650178026604b4195544adbce637b10.png
SONY LinkBuds
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4-4548736121133L.png
SONY WF-1000XM4
再生時間
ノイキャン OFF
本体:5.5時間
ケース込み:17.5時間
本体:12時間
ケース込み:36時間
ノイキャン×
外音取り込み×
ワイヤレス充電×
防水性能IPX4IPX4
低遅延モード××
マルチポイント
専用アプリ
DSEEDSEEDSEE Extreme
360 Reality Audio
コーデックSBC / AAC SBC、AAC、LDAC
ドライバー12mm径 リング型ドライバー6mm径ダイナミックドライバー
記事作成時価格
(2022年4月11日)
19,800円26,800円
購入するレビュー

SONY LinkBudsは、リング状ドライバーで耳を塞がないため、周囲の音を聞くことができます。

しかし、耳から音が入ってしまうのでノイキャンは非搭載。外音取り込み機能も搭載させる必要がないため、非搭載になっています。

一方、SONY WF-1000XM4密閉できるイヤホンなので、ノイズキャンセリング外音取り込み機能搭載

環境に応じて切り替えることができます。

また、SONY LinkBudsはSONYの完全ワイヤレスイヤホン史上最小最軽量でかなりコンパクトです!

SONY WF-1000XM4と比較して、イヤホン本体は51%、ケースは約26%小型化しています。

また、音質を補完するDSEEに大きな違いがあります。

DSEEの違い
  • DSEE(SONY LinkBuds):圧縮された音源で失われがちな高音域をCD音質相当までヘッドホン内で補完
  • DSEE Extreme(SONY WF-1000XM4):AI(人工知能)技術により、ハイレゾ級の高音質にアップスケーリング。

SONY LinkBudsはCD音質相当、SONY WF-1000XM4はハイレゾ級までアップスケーリングしてくれます!

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥18,063 (2022/12/08 08:10:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥25,890 (2022/12/08 13:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

SONY LinkBuds レビュー

SONY LinkBudsの特徴はこちら!

小型軽量で耳への負担が少ないが、再生時間は短め

SONY LinkBudsは、SONYの完全ワイヤレスイヤホン史上最小最軽量でかなりコンパクト!

SONY WF-1000XM4と比較して、イヤホン本体は51%、ケースは約26%小型化しています。

小型であるため、イヤホン単体で最大5.5時間、ケース込みで最大17.5時間と再生時間は短めです。

充電端子はUSB Type-Cで汎用性も高く、10分の充電で約90分使用できる急速充電にも対応。

ららまろ

常時装着と言っても、常に再生することはなく、実際使用しても再生時間の短さは気になりませんでした!

ながら聴きに最適で安定的な装着感

フィッティングサポーターで耳にしっかり固定でき、落とす心配も少ないです。

耳をふさがないため、周囲の音を聞きつつ作業しながら音楽を楽しむ「ながら聴き」に最適です!

STEP
リングのドライバー部分を耳に差し込みます。
STEP
フィッティングサポーターを耳のくぼみに押し込みます。
STEP
耳にしっかり固定できます。
ららまろ

防水性能もIPX4あるので、運動時も耳から落ちず、安心して使用できます!

耳の周りをタップで操作できる「ワイドエリアタップ

SONY LinkBudsは、耳の周りをタップするだけで操作できる「ワイドエリアタップ」に対応。

完全ワイヤレスイヤホンは小さいので、タップ操作が難しいこともありますよね。

耳の周りをタップするだけなので、簡単に操作できストレスも少ないです!

ららまろ

ワイドエリアタップなら、なんと!
手袋をした状態でもタップ操作できます!

2台同時接続「マルチポイント」対応

2022年11月のアップデートで、2台同時に接続できる「マルチポイントに対応!

プライベート用のスマホで音楽を聴いている時に、仕事用のスマホに電話が来た場合でもイヤホンで通話可能。

また、スマホで音楽を聴いた後にタブレットで動画を再生しても、そのままイヤホンから音が流れます!

ららまろ

待望のマルチポイントにも対応で、本当に快適に使用できます!

アプリで使いやすいようにカスタマイズできる

アプリは、iPhoneAndroidスマホに対応!

専用アプリ
Sony | Headphones Connect
Sony | Headphones Connect
開発元:Sony Corporation
無料
posted withアプリーチ

イコライザーで自分好みの音質へ

プリセットを選ぶだけで簡単に音質を変更できることにくわえ、自分で音質をカスタマイズすることもできます。

ららまろ

元の音質でも十分良いけど、より好みの音質にできます!

2台同時に接続できるマルチポイントに対応

複数のデバイスの中から2つまで同時に接続できます。

どのデバイスで接続できているかも確認できます。

話し始めると音楽を自動停止する「スピーク・トゥ・チャット」

話し始めるだけで音楽を一時停止して、会話しやすくしてくれる機能です!

ららまろ

検出感度も設定できるため、自分の声量に合わせることができます!

【新機能】ワイドエリアタップ、アダプティブボリュームコントロール

耳の周りをタップするだけで、操作できる「ワイドエリアタップ」と、周囲の騒音レベルに合わせて自動で再生音量を調整する「アダプティブボリュームコントロール」をON、OFFすることができます。

ららまろ

アダプティブボリュームコントロールは、音量が細かく上下するので好みは分かれそう。

操作内容も変更可能

左右のイヤホンそれぞれに、以下の操作内容を割り当てできます。

割り当てられる機能
  • 再生コントロール:再生・一時停止、曲送りの操作
  • 音量コントロール:音量の上げ下げ
  • 曲選択:曲送り、曲戻しの操作
  • 音声アシスト機能:音声アシスタントの起動
  • Amazon Alexa:Alexaへ音声入力
  • Quick Access:対応アプリの楽曲やプレイリストを再生
  • 割り当てなし

ただ、この中から左右で2つまでしか選べないので、どれを選ぶか悩ましいところ。

ららまろ

もうちょっと選びやすくしてよ・・・

Quick Accessで素早く楽曲を再生できる

スマホを取り出さなくても本体をタップするだけで最後に聞いていた楽曲を再生したり、プレイリストを切り替えたりすることができる「Spotify Tap」に対応。

独自の立体音響を楽しめる

SONY LinkBudsは、360 Reality Audioに対応しており、立体音響を楽しむことができます!

360 Reality Audio とは

360 Reality Audioは、全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験ができます!

アプリで耳の周りを撮影することで、自分に最適化できるため、レベルの高い立体音響を楽しめます。

また、センシング技術を活用したSound ARアプリ「Locatone」にも対応しています。

Sound ARアプリ「Locatone」とは

「Locatone」は現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験アプリ

顔の向きに対して音の向きも連動するヘッドトラッキングで、より臨場感高くアプリで立体音響をお楽しみ頂けます。

Locatone
Locatone
開発元:Sony Corporation
無料
posted withアプリーチ
ららまろ

音楽を聴くだけじゃなく、面白いコンテンツも楽しめるのが大きな魅力です!

AIがノイズを除去する通話品質

AI技術を活用した高精度ボイスピックアップテクノロジーに対応。

5億サンプルを超えるAIの機械学習で、騒がしい環境でも声をクリアに抽出します!

ららまろ

YouTubeで通話品質を確認できるので、実際に聞いてみてください!
車の走行音を綺麗に除去してるのがわかります。

広がりのあるスッキリとした音質

SONY LinkBudsは、密閉しないため広がりのあるスッキリとした音質

長時間使用しても疲れにくく、ながら聴きに最適です。

音質傾向
低音重視
高音重視
柔らかめ
硬め
迫力
繊細
密度重視
音場重視
「SONY LinkBuds」音質の特長
  • 低音:密閉しないため、低音が抜けて少し軽めな音質です。ボワっとしない柔らかい質感で、聴き心地の良い質感ですが、EDMを楽しむのには物足りないか。
  • 中音:ボーカルとは少し距離があるため、広い空間を感じます。余韻が多めのホールで聴いているようなライブ感があります。
  • 高音:密閉しないため、自然な広がりがある柔らかい音質。刺激も少なく、余韻の少ないすっきりとした音質
  • 音場(空間の広さ):空間も広く、窮屈な感じも全くありません!

おすすめの音楽ジャンル
 →解像度はそこまで高くないが、広がりのあるスッキリとした爽やかな音質を楽しめます!

  • ロック
  • ポップス
  • クラシック

また、iPhoneでもAndroidスマホでも機器に関係なく、圧縮音源の高音域をクリアに再現する「DSEE」にも対応!

DSEE とは?

圧縮された音源で失われがちな高音域をCD音質相当までヘッドホン内で補完。

スマホに関係なく、高音域をクリアに再現してくれるので、気軽に高音質で音楽を楽しめます!

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥18,063 (2022/12/08 08:10:34時点 Amazon調べ-詳細)

SONY LinkBuds レビューまとめ

SONY LinkBudsは、小型軽量かつ、耳を塞がないデザインで常時装着できる、ながら聴きにおすすめの完全ワイヤレスイヤホンでした。

ながら聴きに最適で、散歩や家事、ショッピング、ジムで運動など、さまざまなシーンで使用できるため、生活にかなり溶け込む完全ワイヤレスイヤホンでした。

また、音楽を楽しむだけでなく360 Reality AudioSound ARアプリ「Locatone」にも対応で、ソニー独自の立体音響も楽しむことができます!

ただ、音量によっては少し音漏れするため、どれくらい漏れるかについては動画を参考にしてください。

SONY LinkBuds
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • ソニーの完全ワイヤレスイヤホン史上最小最軽量
  • リング状ドライバーで耳を塞がず、ながら聴きしやすい
  • アプリで細かくカスタマイズ可能
  • 360 Reality Audioなど立体音響を楽しめる
  • Sound ARアプリ「Locatone」対応
  • AI技術を活用した通話品質
  • 2台同時接続「マルチポイント」対応
デメリット
  • タッチ操作の割り当てで全ての操作を行えない。
  • 音量によっては音漏れする
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥18,063 (2022/12/08 08:10:34時点 Amazon調べ-詳細)
映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次