1万円以下でノイキャン搭載のコスパ最強 完全ワイヤレスイヤホン ランキング トップ5

100台以上の完全ワイヤレスイヤホンをレビューしてきた「ららまろ」です。

ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンは、2万円~3万円ほどするのが当たり前。

しかし、2021年になり1万円以下でも性能がしっかりした完全ワイヤレスイヤホンが発売されています。

今回は、15項目で点数を付けた合計点数でランキングを付けましたので、かなり参考になるのでチェックしてください!

映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

目次

第5位 Soundcore Life A2 NC

Soundcore Life A2 NC」はモバイルバッテリーで有名なANKERのオーディオブランドです。

ケースは傷が付きやすい印象。

イヤホンのデザインは、カッコイイ!

Soundcore Life A2 NCは、IPX5の防水性能!

雨の日や運動時でも安心して使用できます。

防水性能「IPX5」

あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

操作方法

イヤホンはタッチセンサーで操作!

  • 操作方法はアプリで好きに設定することができます。
Soundcore
Soundcore
開発元:Power Mobile Life LLC
無料
posted withアプリーチ
created by Rinker
Soundcore
¥7,990 (2022/01/20 11:25:34時点 Amazon調べ-詳細)

性能も良く、アプリにも対応で1位候補でしたが結果は5位でした。

詳細スペックはこちら!

Soundcore Life A2 NC
再生時間【ノイキャンON時】
イヤホン:最大6時間
ケース込み:最大30時間
ノイズキャンセリング
外音取り込み
防水性能IPX5
ワイヤレス充電(Qi)×
低遅延モード×
専用アプリ
コーデックSBC、AAC

ノイキャンは優秀だが、外音取り込み機能は微妙

ノイキャンは、7点と価格を考えると十分なレベル。

音楽を流せば、騒音も気にならないレベルまで軽減してくれます。

外音取り込み機能は、5点と微妙。

ノイズが少し大きく、不鮮明だがアプリで声を強調して聞けるモードがあるのが魅力。

アプリで使いやすくカスタマイズ可能!

アプリでできること
  • ノイキャンの強さを調整できる。
  • 外音取り込み機能の種類を選べる。
  • 操作方法を変更できるので、操作しやすい。
  • 音質を変更できる。

※アプリで細かくカスタマイズできるので「機能性」は10点満点

音質はあまり良くない

点数が大きく落ちた要因は音質。

低音がボワっとしていて、ボーカルが不鮮明になっている。

ロックやEDMをノリよく楽しむのには向いているが、表現を楽しみたい方には向かないかも。

音質傾向
低音重視
高音重視
柔らかめ
硬め
迫力
繊細
密度重視
音場重視
created by Rinker
Soundcore
¥7,990 (2022/01/20 11:25:34時点 Amazon調べ-詳細)
映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

第4位 EarFun Air Pro

EarFun Air Pro」は最近人気の出ている格安のオーディオブランドです。

角張ったデザインがかっこよく、パール感のあるキラッとした質感。

EarFun Air Proは、IPX5の防水性能!

雨の日や運動時でも安心して使用できます。

防水性能「IPX5」

あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

充電端子は、USB Type-C
操作方法

イヤホンはタッチセンサーで操作!

  • 1タップ :なし
  • 右2タップ:再生・一時停止
  • 左2タップ:音声アシスタント
  • 右3タップ:曲送り
  • 左3タップ:ノイキャン→外音取り込み機能→OFF
  • 「曲戻し」と「音量操作」はできないようです・・・

平均的な性能で弱点なし!

詳細スペックはこちら!

EarFun Air Pro
再生時間【ノイキャンON時】
イヤホン:最大7時間
ケース込み:最大25時間
ノイズキャンセリング
外音取り込み
防水性能IPX5
ワイヤレス充電(Qi)×
低遅延モード×
専用アプリ×
装着検出
コーデックSBC、AAC

ノイキャンと外音取り込み機能は十分なレベル

ノイキャンと外音取り込み機能ともに7点と、実用的なレベル。

電車の走行音を軽減して、音楽への没入感を上げてくれます。

センサー搭載で自動で再生停止できる。

センサー搭載
  • イヤホンを外すと自動で再生停止。
  • イヤホンを装着すると、自動で再生。

センサー搭載以外には、大きな機能はなく機能性は5点。

音質も平均的な印象

5位の「Soundcore Life A2 NC」と比較すると、低音も重たさがあるがボワっとしないので、聴きやすい低音。

刺激的な音ではないので、長時間聴いていても疲れにくい。

ロックやEDMを楽しく聴ける元気のある音質!

音質傾向
低音重視
高音重視
柔らかめ
硬め
迫力
繊細
密度重視
音場重視
映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

第3位 JVC HA-A50T

JVC HA-A50Tは、今回のランキングでは、最も音質が良いです!

ケースはロゴがカッコイイが、少し大きめな印象。

イヤホンのデザインもシンプル!

JVC HA-A50Tは、IPX4の防水性能!

雨の日や運動時でも安心して使用できます。

防水性能「IPX4」

あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)

操作方法

イヤホンはタッチセンサーで操作!

  • 右1タップ:ノイキャン→外音取り込み→OFF
  • 左1タップ:再生・一時停止
  • 右2タップ:音量アップ
  • 左2タップ:音量ダウン
  • 右1秒長押し:曲送り
  • 左1秒長押し:曲戻し
created by Rinker
JVCケンウッド
¥7,798 (2022/01/20 22:29:16時点 Amazon調べ-詳細)

音質の評価が高く、3位になりました!

詳細スペックはこちら!

JVC HA-A50T
再生時間【ノイキャンON時】
イヤホン:最大6時間
ケース込み:最大24時間
ノイズキャンセリング
外音取り込み
防水性能IPX4
ワイヤレス充電(Qi)×
低遅延モード×
専用アプリ×
コーデックSBC、AAC

外音取り込み機能のレベルが高い

特別な機能は搭載されていないが、外音取り込み機能が8点と高得点!

ノイズも少なく、「電車のアナウンス」や「レジでの会計」などでも声を聴きとりやすく、自然な音を取り込んでくれます。

ノイキャンは、6点とそこまで極力ではないが、音楽を流せば騒音は気にならないレベル。

音質はバランス良く、万能。

音質の点数は今回のランキングでは、一番高い。

低音から高音までバランス良く、ノイキャン搭載にありがちな、低音がボワっとすることもない。

高音の伸びも良く、1万円以下の中ではスッキリとした質感の音質。

迫力もありロックやEDMも楽しめるし、クラシックやジャズもゆったりと楽しめる万能な音質!

音質傾向
低音重視
高音重視
柔らかめ
硬め
迫力
繊細
密度重視
音場重視
created by Rinker
JVCケンウッド
¥7,798 (2022/01/20 22:29:16時点 Amazon調べ-詳細)
映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

第2位 EarFun Free Pro

EarFun Free Proは、今回のランキングでは、最も価格が安くコスパ最強です!

ケースがとてもコンパクトで、持ち運びも楽。

他の完全ワイヤレスイヤホンと比べると、一目瞭然でかなりコンパクト!

ケースは、この価格ながらワイヤレス充電に対応。

EarFun Free Proは、IPX5の防水性能!

雨の日や運動時でも安心して使用できます。

防水性能「IPX5」

あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

操作方法

イヤホンはタッチセンサーで操作!

  • 1タップ :音量操作
  • 2タップ :再生・一時停止
  • 左3タップ:ノイキャン→外音取り込み機能→OFF
  • 右3タップ:曲送り
  • 左2秒長押し:低遅延モード
  • 右2秒長押し:音声アシスタント
  • 「曲戻し」はできないようです・・・
created by Rinker
EarFun
¥5,999 (2022/01/20 13:15:46時点 Amazon調べ-詳細)

機能性とコスパの良さで高得点!

詳細スペックはこちら!

EarFun Free Pro
再生時間【ノイキャンON時】
イヤホン:最大6時間
ケース込み :最大27時間
ノイズキャンセリング
外音取り込み
防水性能IPX5
ワイヤレス充電(Qi)
低遅延モード
専用アプリ×
コーデックSBC、AAC

ノイキャンと外音取り込み機能も十分なレベル

ノイキャンは6点と、価格を考えれば十分すぎるレベル。

音楽を流せば、電車の騒音も聞こえにくくなる程度に、ノイズを軽減してくれる。

外音取り込み機能は、7点とノイズも少なく自然な質感。

電車のアナウンスを聞くときなどイヤホンを外す必要もなく、とても便利。

ワイヤレス充電や低遅延モードなど多機能

便利な機能
  • ワイヤレス充電対応で、充電も楽。
  • 低遅延モード搭載で、ゲームや映画を遅延を気にせず楽しめる。

音質は少し緩い印象

音質は、低音がボワっとすることはないが、少し輪郭が緩く不鮮明な印象。

解像度は高くないが、くっきりしすぎていないので、長時間使用しても疲れにくいのが魅力!

迫力もしっかりあるので、値段を考えれば、十分なレベルの音質でコスパの良さを実感しやすい。

繊細な表現を楽しむより、ロックやEDMをノリよく楽しむに向いている。

音質傾向
低音重視
高音重視
柔らかめ
硬め
迫力
繊細
密度重視
音場重視
created by Rinker
EarFun
¥5,999 (2022/01/20 13:15:46時点 Amazon調べ-詳細)
映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

第1位 Edifier TWS NB2

Edifier TWS NB2は、アプリにも対応した機能性と音質を両立できていて1位となりました!

ケースは、革に近い質感で高級感があります。

パール感のあるキラッとした質感で、角張ったデザインがカッコイイ!

8000円台ながらキャリングポーチも付属!

Edifier TWS NB2は、「IP54」の防塵防水両方に対応。

ほこりにも強く防水にも対応で、運動時や雨に少し濡れてしまう程度なら問題なし!

防塵防水性能「IP54」

防塵性能 IP5X:塵埃の侵入を完全に防止できないが電子機器の動作には問題がない。

防水性能 IPX4:あらゆる方向からの水の飛まつによって機器が影響を受けない

充電端子はUSB Type-C
操作方法

イヤホンはタッチセンサーで操作!

  • 1タップ :なし
  • 右2タップ:再生・一時停止
  • 左2タップ:ノイキャン→外音取り込み機能→OFF
  • 右3タップ:曲送り
  • 左3タップ:ゲームモード(低遅延モード)
  • 「曲戻し」と「音量操作」はできないようです・・・

音質と機能性を両立した弱点のない完全ワイヤレスイヤホン

詳細スペックはこちら!

Edifier TWS NB2
再生時間【ノイキャンON時】
イヤホン:最大7時間
ケース込み:最大25時間
ノイズキャンセリング
外音取り込み
防水性能IP54
ワイヤレス充電(Qi)×
低遅延モード
装着検出
専用アプリ
コーデックSBC、AAC

ノイキャンと外音取り込み機能は十分なレベル

ノイキャンと外音取り込み機能ともに7点と、実用的なレベル。

電車の走行音を軽減して、音楽への没入感を上げてくれます。

この価格で7点は素晴らしい!(2万円台でも7点はよくあるため)

低遅延モードとアプリに対応で機能性が良い

便利な機能
  • 低遅延モード搭載で、遅延を気にせず映画やゲームを楽しめる。
  • センサー搭載で装着を自動検出(自動で再生停止する)
  • 外音取り込み機能のレベルを6段階で調整可能
  • アプリで設定をカスタマイズできる。

キレがあり音楽を楽しみやすい音質

低音も輪郭がくっきりしており、アタック感のある音質を楽しめる。

高音もキレがあるが、刺激的な音ではないので長時間使用しても疲れにくい。

低音と高音が強い「ドンシャリ」なので、ロックやEDMなどをノリよく楽しむのにおすすめです!

音質傾向
低音重視
高音重視
柔らかめ
硬め
迫力
繊細
密度重視
音場重視
映像で見る!

YouTubeでも紹介してます!

1万円以下 ノイキャン搭載 完全ワイヤレスイヤホンランキング まとめ

本記事は「1万円以下でノイキャン搭載のコスパ最強 完全ワイヤレスイヤホン ランキング トップ5」についてご紹介しました。

1万円以下とかなりコスパが良いですが、性能もしっかりしており技術の進化を感じます。

ですが、こだわりのある方はぜひ、2万円台の完全ワイヤレスイヤホンも検討してみてください!

映像で見る!

ランキング動画を、YouTubeで見る!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • ららまろ ちゃんねるを見て、Edifier TWS NB2 Proを購入しました。
    Edifier TWS NB2からの変更点として空間オーディオモードが追加され、アプリも日本語に対応しました。
    空間オーディオとイヤホンとの関係について、解説してほしいです。
    宜しくお願いします。

コメントする

目次
閉じる